■お知らせ

お知らせはありません。


■活動状況

【食品衛生教室に参加しました】

 

 9月13日(水)に、名古屋市健康福祉局のマイクロバス「クリーンフード号」にて、名古屋市中央卸売市場の青果売り場見学と、場内の食品衛生検査室にて野菜からDNAを取り出して遺伝子組み換え食品について学びました。
 また、バスの中では、食中毒防止について懇切な説明をしていた だきました。
 当日は17名の方に参加いただきました。
 名東保健所および市場検査所職員の皆さまには大変お世話になりました。

 

保健環境委員会

【施設見学会に行きました】

 

 平成29年3月10日(金)に、名古屋市環境局所属のマイクロバス「じゅんちゃん号」で、今回は豊田市にあります「とよたエコフルタウン」と「渡刈クリーンセンター」を見学してきました。
 「とよたエコフルタウン」とは、低炭素社会の実現を目指し、市民・地域・企業が力を合わせ、環境先進都市づくりを目指そうという取り組みのパビリオンです。
 超小型電気自動車COMS(コムス)に試乗したり、自然環境に配慮した住宅「スマートハウス」などを見学したりち、いろいろと参考になりました。

 

保健環境委員会

 【「走る食品衛生教室」に参加しました】

  

 91日、平和が丘学区保健環境委員19名が参加して、名古屋市保健局の食品衛生指導用マイクロバス「クリーンフード号」による「走る食品衛生教室」に参加してきました。

 

「走る食品衛生教育」とは、クリーンフード号の車内での食品衛生講習や、 食品製造施設の見学、食品安全・安心学習センター事業への参加など、食品衛生に関する知識等を普及・啓発する目的で、名古屋市が導入している移動教室です。

 

 今回は、熱田区の名古屋中央卸売市場(本場)の青果市場の見学と、食品衛生検査所にて体験検査による手洗いの大切さを学んできました。

 

 名古屋中央卸売市場の「さかな部門」の見学は時間的に遅く見られませんでしたが、青果セリ市場では各産地から集積された旬の瑞々しい青果が行先を待つがごとく並んでいました。

 

 また、体験検査では正しい手洗いについてレクチャーを受けましたので、早速実行しようと思います。

 

 写真は、食品衛生検査所において手洗いについて講義を受けながら、手洗い前後の汚れ残りを紫外線を当てて確認している様子です。

 

 保健所、市場関係のお世話になった皆様、ありがとうございました。

 

保健環境委員会